あなたを悩ます肩こり

肩がこって仕事に集中できない、イライラしてしまい他人に優しくできない、目がチカチカする、頭まで痛くなってどうしようもない、薬も効かない…
私も経験がありますが、肩こりって本当に辛いですよね。
ひどくなると背中(けんびき)まで痛くなるし、どんな姿勢でも辛いし憂鬱になります。
誰でも良いから「もんで!」「押して!」「つまんで!」って叫びたくなります。
つらい肩こり

そんな「肩こり」は、厚生労働省が行う国民生活基礎調査でも、女性では1番、男性でも腰痛に次いで2番目に訴えが多い症状です。

肩こりを引き起こす原因はさまざまですが、最も多いのが姿勢不良・運動不足による血行不良から筋肉が硬くなり、肩こりを引き起こすものです。
硬く動きの悪くなった筋肉は、筋肉の間や下を通り抜ける血管を圧迫します。
また、血管が圧迫されると血液の流れが悪くなり高血圧をも引き起こします。
国民生活基礎調査の結果からもわかるように、肩こりは日本人の「国民病」とも言えるのではないでしょうか。

院長 李拓哉
当院でも「肩こり」は、訴えの非常に多い症状です。

私は修業時代の10年間と、開業してから現在まで、のべ7万人以上の肩こりの方を治療してきました。
もしあなたが今、肩こりにお悩みでこのページを読まれているのなら、私たちの経験や治療がお役に立てるかもしれません。ぜひ、最後までお読みいただければと思います。

なぜ肩こりが起こるのか?

日本の労働環境や、従事する仕事も随分様変わりをしています。
近年では、デスクワークを中心とした仕事の形態が増え、1日中パソコンにかぶりついているなんてことも増えました。
ご家庭においても、スマートフォンやSNSの普及により、多くの方がスマートフォンやタブレット・パソコンの画面を食い入るように見ています。
私もこの文章を書くためにパソコンに向かい、腕を前に伸ばし、背中を丸め、顔を突き出した姿勢をとってしまっています。

まさに「肩こり姿勢」です。

肩こり姿勢

肩こりのメカニズム

腕を前に伸ばすことにより、肩が前に入り肩甲骨が前方に引き出されます。
そうすると背中は丸まり、猫背・巻き肩といった姿勢になってしまいます。
人の頭は重く5〜6kgもの重さがありますので、当然、猫背になると身体は前かがみになり、重い頭は前方に引き出されてしまいます。

いくつもの負担が重なり、常に筋肉や関節にストレスをかけているのです。
日頃あなたの感じている身体の不調も「肩こり」の原因かもしれません。

肩こり姿勢
  • 身体の歪みを感じる
  • 背中を丸め猫背になっていると感じる
  • 呼吸が浅かったり息がしにくいと感じる
  • ドライアイや目の疲れを感じる
  • 肩が上がりにくい・回しにくいと感じる
  • 精神的なストレスを感じる

その他にも高血圧・低血圧・貧血・冷え性・肥満・内臓疾患・歯の噛み合わせなど、肩こりを引き起こす原因は本当にさまざまです。

原因がわからず、単に肩や首の筋肉をもみほぐすだけでは、根本的に肩こりの改善にはなりません。なぜ、あなたの身体が「肩こり」をつくり出すのか一緒に考えていきましょう。

肩こりがなかなか良くならない人の4つの共通点

①肩がこったらマッサージ

肩がこっては保険の使える整骨院へ、マッサージ屋さんへ、マッサージ機に…
もっと強く、もっと長く…

このような経験はありませんか?

私は修業時代、指圧・マッサージを中心に開業している先生のもとで長年お世話になりました。
そのときもたくさんの肩こりの方がお越しになられていましたが、一時的に楽になられても、根本的に肩こりとサヨナラできた方はいらっしゃいませんでした。
それどころか、日に日に強いマッサージをお願いされ、指では効かなくなり、肘を使って押していたこともありました。
その頃は私も、「硬まった筋肉をもむ・押す」といった方法しか知らなかったので、毎日肩がこった方の筋肉と力勝負をしていたように思います。(おかげでマッサージはむちゃくちゃうまくなりましたが…)

ただ、その頃から他に方法はないのか、根本的に良くなる治療はないのかと、常に考えていました。
そして今は、「もむ・押す」だけではなく、根本的に治療するための技術をたくさん身につけました。
マッサージばかりしていると、柔らかくするためにやっているはずなのに、筋肉は潰れ、どんどん硬くなってしまいます。
もうそろそろ根本的に治したい、楽になりたいとお思いの方は、一度他の方法を試してみてはいかがでしょうか。

②痛み止めを飲んでごまかしている

なにか原因があり硬くなった筋肉によって引き起こされた肩こりに、鎮痛剤を飲んで対処していてはなかなかよくなりません。
それどころか、長期間鎮痛剤を服用することで薬の効きが悪くなり、服用頻度も増えることでどんどん症状も悪化してしまい、二次的な症状(頭痛、倦怠感、めまい、耳鳴りなど)まで引き起こしてしまいます。
根本的に原因を治療し、鎮痛剤とサヨナラしませんか?

③運動不足

筋肉は性質上、伸びたり縮んだりを繰り返します。
その動きによって血流がよくなり、全身に酸素や栄養素を送り込むことができます。
しかし、長時間同じ姿勢を取り続けることで、ある筋肉は伸びたまま、ある筋肉は縮んだままになることで硬くなり、酸欠状態になるのです。
酸欠状態になることで、どんどん筋肉は硬くなり、どんどん肩こりは悪化していきます。
そうならないためにも、自宅や職場で簡単にできるストレッチやトレーニングの指導もおこないます。

④そもそも原因が間違っている

姿勢不良からくる身体の歪みによる肩こり、運動不足による肩こりだけではなく、ストレスによる肩こり、内臓からの肩こりという場合もあります。
例えば、当院に肩こりでお越しになられたある方は、細かく問診や検査をおこなったところ、心臓の影響が考えられたため、すぐに大学病院へ行っていただきました。
ご本人は心臓が悪い自覚症状は何もなかったそうですが、病院へ行かれたその日に即入院、即手術になったそうです。
私の予想通り、狭心症だったのです。
しかしその方、その手術後から肩こりはなくなりました。
この場合は、心臓からの影響で肩こりを引き起こしていたのです。
こんなときに肩をいくら治療しても、運動をしていただいても、肩こりは良くなりません。

当院の「根本的トータル治療」とは

問診・検査・説明などに時間を掛けさせていただき、まずはご自身のお身体の状態を「正しく」知ってもらうことから治療はスタートします。

①問診

問診
あなたの症状、体調、生活環境、お仕事、趣味などを詳しくお聞かせください。
そこから何が原因で肩こりや身体の不調をきたしているのかを推察していきます。

②検査

検査
緊張した筋肉の状態、関節の可動域、背骨や骨盤・股関節などの身体の歪み、整形外科的徒手検査などを交え、あなたのお身体の「今」を把握していきます。
また、内臓などの影響が考えられる場合は、カイロプラクティックやオステオパシー、東洋医学の理論を用いて、細かく調べさせていただきます。

③治療

肩こりの治療
マニュアル的な流れ作業や施術者の考えを押し付けた治療は致しません。
問診や検査などから導き出された、「今」あなたのお身体が必要としている最善の治療を選択し、あなたの持つ自然治癒力を最大限に引き出すお手伝いをさせていただきます。
まずは今楽になっていただくための治療(症状に対しての治療)と、根本的に良くなっていただくための治療(原因に対しての治療)、両方の治療をおこなっていきます。

整体治療

整体治療で全身の筋肉や皮膚の調整、骨盤や股関節を中心とした全身の関節の調整をおこない、崩れた身体を一度リセットしていきます。
そして、肩こりでは非常に重要なポイントとなる、肩甲骨・鎖骨・胸郭(胸椎・胸骨・肋骨)周りを丁寧に治療していきます。
肩こりの整体

詳しくは[整体治療]のページをご覧ください >>

鍼灸治療

脈診・腹診などに基づいた全身のバランスを調整するための東洋医学的な鍼灸治療、こりかたまった筋肉を緩めるための西洋医学的なトリガーポイント鍼治療などをおこない、症状と原因の両方にアプローチしていきます。
(すべての方におこなうわけではなく、必要と判断した場合のみおこないます)
肩こりの鍼灸

詳しくは[鍼灸治療]のページをご覧ください >>

ソーマダイン治療

ソーマダインという特殊な微弱電流治療器を、肩こりで酸欠状態になってこりかたまった筋肉に当てていくことで、細胞レベルからの修復と活性化を促進し、自然治癒力を高めていきます。
また、全身に使用することで自律神経を調整し、脳をストレスから解放させていきます。
(すべての方におこなうわけではなく、必要と判断した場合のみおこないます)
肩こりのソーマダイン治療

詳しくは[ソーマダイン治療]のページをご覧ください >>

温熱治療

超短波治療器という身体の深部まで温められる特殊な温熱治療器を使い、肩こりの原因となっている筋肉や内臓を温めていきます。
血管が拡張し血行が促進され身体の奥から温まることで、こりかたまった筋肉が緩み、内臓の動きも活性化していきます。
(すべての方におこなうわけではなく、必要と判断した場合のみおこないます)
肩こりの温熱治療

詳しくは[超短波治療]のページをご覧ください >>

④治療計画・指導

私たちと一緒に、お身体の痛みや不調に悩まされることのない「新しい自分」「快適な毎日」を手に入れましょう。

指導
たく鍼灸整骨院は【あなたの「できない」を「できる」に変える】お手伝いを全力でさせていただきます。

たく鍼灸整骨院は、患者さまお一人お一人に真剣に向き合い、治療の質を落とさないために完全予約制とすることで、あなたの「ため」だけの時間を確保させていただいております。そのため、1日の予約枠にも限りがございます。

今すぐご予約を!

当院は完全予約制です

当院の治療「だけ」で、一生肩こりにならないわけではありません。
日頃の生活習慣、日常動作や癖が変わらないと、また肩こりを繰り返してしまいます。
健康で快適な生活を送るためには、患者さまご自身、「あなた」の協力が必要不可欠です。
治療後また同じような苦しみを味わわないためにも、日常生活での動作・姿勢、ご自身で出来る簡単なストレッチやトレーニングを指導させていただきます。
完全予約制です

初めての方は1日3名様まで

最近ではありがたいことにご予約がいっぱいの日も多く、新規の患者さまは1日最大3名までしかお受けすることができません。
肩こりの治療をご希望の方は、お早めに 075-708-5039までご電話ください。