安心して受けていただける整体です

整体治療1
さっそくですが、皆さんは「整体」と聞くと、どんなイメージをお持ちになりますか?

当院では、一般的に皆さんがイメージされるような、身体を捻って「ボキボキ」したり、体重をのせて「ゴリゴリ」したりといった、強い力をかけるような整体は一切いたしておりません。人の身体というのは本当にデリケートなもので、関節が動くといっても3~5ミリ程度です。あまり強い力をかけて整体をおこなうと、逆に痛めてしまい、症状を悪化させてしまう可能性だってあるのです。

人の身体は全身が連動して潤滑に動くことで、機能が正常に保たれています。そして「身体に起こった不調を自ら見つけだし自分の能力で修復する」という自然治癒力が備わっています。しかし、身体のバランスを崩してしまうとその自然治癒力が機能しにくくなり、いつまでも痛みや不調が改善しないといった状態に陥ります。

当院の整体は単に歪んだ場所を戻すのではなく、バランスが崩れて動きが悪くなり固まった場所を動かしていくために、皮膚、筋膜、筋肉、関節、靭帯、神経などを細かく調整していきます。そうすることで左右前後の身体のバランスが整い、自然治癒力が機能するための環境整備ができ、あなたの身体に備わった自然治癒力が最大限に引きだされます。
必要最低限の力で最大限の効果を発揮させる、安全でソフトな整体ですのでご安心ください。
ソフトな整体

「歪み=痛みや不調」ではありません

最近ではテレビをはじめとしたメディアや、私たちの業界でも、「痛みや不調の原因は背骨や骨盤の歪み」などとうたった誇大な広告が多いため、勘違いされている方も多いかと思います。
しかし、全ての歪みが悪いわけではありません。
人には、「必要な歪み」と「不必要な歪み」が存在します。
それは機能的姿勢といい、仕事や環境に応じてつくられた歪みです。

例えば、田舎で農作業をしているお年寄りは背中がすごく丸まっている人が多いですよね?
実は、これも機能的姿勢の一つなんです。
前かがみで農作業をするためには、身体が反っているよりも丸まっている方が作業効率が良いんです。
しかし背中が丸まって歪んでいるからといって、全員が腰が痛かったり、膝が痛かったり、どこかに痛みや不調を抱えているわけではありません。
「歪み=痛みや不調」であるならば、背中の丸くなったお年寄りは100%どこかが痛いはずでしょう。ところが決してそうではありません。
そんな環境に応じてつくりだした歪みを無理に戻そうとするのは、治療ではなく虐待と同じだと、私たちは思っています。

当院では、その人にとって必要な歪みは残しながら、不必要な歪みだけを取りのぞいていく、「あなた」のためだけの整体治療をおこないます。

3つの国家資格を取得した者による施術

国家資格
私は2003年4月にこの業界に入り、2007年3月に柔道整復師の国家資格を、2010年3月にはり師・きゅう師(2つを合わせて鍼灸師)の国家資格を取得した、いわば身体を診る「プロ」の専門家です。
国家資格とは、厚生労働省の定める専門学校や大学などの専門の養成機関で、解剖学や生理学・運動学や病理学などの基礎医学を学び、国家試験に合格することで厚生労働省から認められた資格です。

当院の施術者は、西洋医学の専門知識を学んだ筋肉や関節を診るプロの資格「柔道整復師」と、東洋医学の専門知識を学んだ自然治癒力を高めるプロの資格「鍼灸師」を、専門の養成機関で6年間かけて学び国家資格を取得しております。そして、その後もさまざまな技術セミナーに参加し、知識と技術の研鑽を積んでいる10年以上の臨床経験のある者「のみ」が必ず治療にあたりますので、どうぞご安心ください。

たく鍼灸整骨院オリジナルの整体治療の流れと目的

問診・検査・説明などに時間を掛けさせていただき、まずはご自身のお身体の状態を「正しく」知ってもらうことから治療はスタートします。

①問診

問診
あなたの症状、体調、生活環境、お仕事、趣味などを詳しくお聞かせください。
そこから何が原因でお身体の痛みや不調をきたしているのかを推察していきます。

②検査

検査
緊張した筋肉の状態、関節の可動域、背骨や骨盤・股関節などの身体の歪み、整形外科的徒手検査などを交え、あなたのお身体の「今」を把握していきます。
また、内臓などの影響が考えられる場合は、カイロプラクティックやオステオパシー、東洋医学の理論を用いて、細かく調べさせていただきます。

③治療

マニュアル的な流れ作業や施術者の考えを押し付けた治療は致しません。
問診や検査などから導き出された、「今」あなたのお身体が必要としている最善の治療を選択し、あなたの持つ自然治癒力を最大限に引きだすお手伝いをさせていただきます。

整体1
整体2
整体3

「利き手・非利き手」「荷重側(軸足)・非荷重側(利き足)」などを確認しながら、細かく左右・前後のバランスを整えるため、全身の皮膚や筋肉の調整、骨盤や股関節を中心とした全身の関節の調整をおこない、崩れた身体を一度リセットしていきます。そして、今楽になっていただくための治療(症状に対しての治療)と、根本的に良くなっていただくための治療(原因に対しての治療)、両方の治療をおこなっていきます。

④治療計画・指導

当たり前の話ですが、症状や痛めた期間、骨格などによって整体治療後の効果は人それぞれですので、一回の整体治療で良くなる方もいらっしゃれば、数回の治療を必要とする方もいらっしゃいます。ですので、どれぐらいのペースで整体治療をするのが良いのかなど、一人一人に合った最善の治療計画を提案させていただきます。

また、日頃の生活習慣・日常動作・クセなどが変わらないと、またバランスを崩してしまいます。
健康で快適な生活を送るためには、患者さまご自身、「あなた」の協力が必要不可欠です。治療後また同じような苦しみを味わわないためにも、日常生活での動作・姿勢、ご自身でできる簡単なストレッチやトレーニングを指導させていただきます。

あなたに最適なオーダーメイドの治療をおこないます

当院では整体治療をベースに、

など、さまざまな治療法を組み合わせ、あなたの自然治癒力を最大限に引きだすために必要な、一番最適な治療をおこなってまいります。

私自身が治療家として体験した自然治癒力の無限の可能性

私が開業してから当院にご相談に来られた30代中盤の男性

ある朝目を覚ますと、片方の目が真っ暗で全く何も見えない状態になっていたそうで、そのときは救急車で大きな大学病院に搬送されたそうです。詳しく検査したところ、病名は原因不明の「視神経炎」だったそうです。

一般的には予後は良好な病気とされているのでそのまま入院しステロイド治療などを受け、その後は微かに光を感じれるほどに回復し、退院した後も通院を続けていらっしゃったそうです。ところが数ケ月経っても、元々両目ともに2.0あった視力は0.1以下のまま(本人のお話では0.0001だったとか)。それから数カ月が経ち、なにか良い方法はないかと当院にご相談に来られました。

私も正直に、「今まで視神経炎の方の治療はしたことがないし、治るとも治らないとも言えません。ただ、お手伝いできるとしたら、あなたの身体に備わった自然治癒力を最大限に高めるための治療治療なら、たくさんありますよ」とお伝えしたところ、

「どうせ放っておいても回復の見込みは低いと言われているので、ダメで元々なので試してみたい」

とおっしゃいました。

その日から、当時私の持っていたあらゆる知識と技術をフルに使い治療を続けたところ、それから3カ月後の定期健診でなんと!視力は0.7まで回復していたそうで、担当の医師もびっくりされていたそうです。そして、今では1.5まで戻ってきたそうです。

もちろん私は眼科医でもなければ、目について詳しい専門家でもありません。見えない目を見えるようにできる!!などと、偉そうなことも言えませんしできません。
しかし、この方は幸いにも、もう回復の見込みが低いと言われた状態から、元の状態に近い状態まで回復されました。私はこれこそが自然治癒力なんだと、このときは私自身も非常に勉強させられ、驚かされ、貴重な経験をさせていただいたと思っています。

たく鍼灸整骨院の整体治療で効果が期待できる症状一覧

肩こり・五十肩・腱板損傷・頚肩腕症候群・胸郭出口症候群・頚椎ヘルニア・ストレートネック・テニス肘・ゴルフ肘・腱鞘炎・手根管症候群・背部痛・腰痛・腰椎ヘルニア・脊柱管狭窄症・臀部痛・坐骨神経痛・股関節痛・太もも痛・変形性膝関節症、半月板損傷・O脚・X脚・こむらがえり・足首痛・外反母趾・身体の歪み・顎の歪み・手足のしびれ・手足の冷え・手足のむくみ・産前産後の不調・更年期障害・生理不順・生理痛・不妊症・自律神経失調症・突発性難聴・メニエール病・うつ病・花粉症・アレルギー性鼻炎・喘息・慢性消化器疾患・便秘・不眠症・めまい・頭痛・眼精疲労・全身倦怠感・体質改善など

開院から現在まで、さまざまな症状でお困りの方々が通院されています。

当院の整体治療を受けられた方の地域一覧

京都市内

左京区、北区、上京区、中京区、下京区、南区、伏見区、東山区、山科区、右京区、西京区

京都市外

久御山町、宇治市、城陽市、京田辺市、亀岡市、南丹市、長岡京市、向日市

他府県

滋賀県、大阪府、奈良県、兵庫県、富山県、茨城県、栃木県、東京都、神奈川県、愛知県、岡山県、広島県、高知県

開院から現在まで、さまざまな地域からお越しいただいています。