「刺激(ビリビリ)が強いほどよく効く」と思っていませんか?

日本で一番多く使われている物理療法である電気治療。整形外科や整骨院(接骨院)などで電気治療を受けたことがあるという方は多いのではないでしょうか。

多くの医療機関などで一般的に用いられている電気治療器は低周波治療器といい、電気刺激による血行促進を目的にしています。
しかし必要以上にたくさんの電気を身体に流すと、その電気自体が「痛み」という感覚になり身体を傷つけることになってしまうので注意が必要です。

電気

ケガの治療はお任せください!

人の身体の自然治癒力と電気信号

私たちの身体はケガをした時、その大半は自然治癒力によって治ります。実際に、少しの切傷やケガだったら放っておけば勝手に治りますよね?人の身体はケガをすると自らの力で治ろうとする、けっこう優秀なものなのです。

ケガや病気などの不具合が起こったときは、その痛めた部位(弱った細胞)の電気の流れが悪くなってしまいますので、脳から不具合が起こった部位に身体を修復するための電気信号が送られています。電気信号といっても、ご自身では感じない程度の弱いものです。

しかし、その電気信号によって働き出した修復する力の効果は、2~3日経つと激減してしまうと言われています。
そのため、軽傷だからと放置していると完治するまでにかなりの日数が必要になったり、ひどい場合は慢性化してしまうこともあるのです。

そんなときにこそ「微弱電流治療器 ソーマダイン」!

ソーマダイン
ソーマダインとは、ビリビリと感じないほどの微弱な電流を損傷したところに流すことによって、痛みや不調の原因に直接働きかけ、細胞レベルの修復が可能な電気治療器です。

ソーマダインでケガのある部位に微弱電流をあてると、本来身体に流れている健康時の電気の流れを取り戻すことができます。これによって身体が早く回復に向かうことを助ける働きにつながるのです。

ケガ(打撲・捻挫・肉離れ・骨折・脱臼)などのスポーツ外傷はもちろん、繰り返し起こったスポーツ障害、慢性的な痛みや不調などの治療にも、抜群の効果を発揮します。

自然治癒力を最大限に活かすソーマダイン

微弱電流は血液を介して全身に流れていますので、ソーマダインをあてると治療している部分の毛細血管の流れがよくなり、赤みを帯びてくるのがすぐに分かります。 細胞組織の修復と共に血液の流れがよくなることで、痛みや腫れが早く引いていきます。
ほとんど何も感じませんので、子供からお年寄りまで、電気が苦手な方でも安心してお使いいだだけます。

ケガだけじゃない!

脳をストレスから解放し「スーパーリラックス状態」へ

日頃、皆さんの脳は多くのストレスを受けています。
ストレスを受けた脳はエネルギーの消費が激しく、本来身体に備わった自然治癒力を高めるために使うエネルギーまで消費してしまいます。

実は、一般的な電気治療は脳にとって過剰刺激となり、脳がリラックスすることを阻害してしまう要因になる可能性があります。

一方「ソーマダイン」には、脳をリラックス状態へと導く特殊な電流モードがあります。これを全身に流すことで、脳が安静状態となり、自然治癒に必要な生命中枢の働きを活発にすることができるのです。

脳へソーマダイン

痛みを感じる自律神経

身体のどこか構造的に問題がある場合であれば整形外科でも対応できるでしょう。ですが、当院に来られる患者さまの中には検査では何も問題ないのに、患者さま本人は痛いという場合が多々あります。

筋骨格的要因、神経伝達の問題、内臓的な問題、心理的要因、人間関係のストレスなど、さまざまな問題から痛みは出現し、人は痛みを感じると自律神経が脳に働きかけます。

交感神経と副交感神経

自律神経には、運動したり緊張したりすると血管を収縮させたり発汗を促進する車のアクセルのような働きをする「交感神経」と、穏やかな音楽を聴いたりリラックスしている状態で血管を拡張させたり発汗を抑制する車のブレーキのような働きをする「副交感神経」とがあります。

人の身体は必要に応じて交感神経か副交感神経のどちらかの働きを優位にして、器官や臓器を自動的に調節しバランスを保っています。
しかし、この調節がうまくおこなわれなくなると不眠・頭痛・冷え性・不安感など、さまざまな症状が現れ痛みを伴います。

検査をしても原因がはっきりしない状態が続くことを「自律神経失調症」と呼び、その治療には交感神経の多すぎる働きを抑えたり、全身の筋の緊張を緩和させたり、リラックスした状態にすることが必要です。

ソーマダインを使った治療では、全身通電をすることにより自律神経失調の症状が緩和されたという報告が数多くあります。

微弱電流治療器ソーマダインには、「全身の筋の緊張を緩和させる作用」「疼痛閾値(とうつういきち)を高める作用」があり、交感神経の働きを抑えリラックスした状態、また交感神経と副交感神経のバランスを調節する作用があります。

ソーマダイン全身

適用疾患

局所の調整

ソーマダイン頚1
痛みやこりかたまった部位などに専用のジェルを塗り、専用のプローブを使って通電していきます。損傷した細胞を微弱電流で修復し、症状を改善していきます。

全身の調整

ソーマダイン全身
手首と足首に専用のクリップを付けて、状態に合わせて15分~30分程度、全身に通電していきます。
脳波をリラックスさせたり、リンパ液の流れを改善させ、免疫力を高める効果があります。

神経・筋肉の疾患

腰
スポーツ外傷、スポーツ障害、肩こり、五十肩、寝違い、むちうち、腱鞘炎、腰痛、ギックリ腰、坐骨神経痛、変形性膝関節症、しびれ、緊張性頭痛、眼精疲労、リウマチによる痛みなど

自律神経の調整

自律神経失調症・不定愁訴・不眠症、全身倦怠感、イライラなど

体質改善

花粉症、アトピー性皮膚炎・アレルギー性鼻炎・気管支喘息、冷え性など

婦人科疾患

更年期障害、生理痛、生理不順、不妊症など

有名スポーツ選手もソーマダインを使っています

  • 女子レスリング オリンピック三大会連続金メダリスト 吉田沙保里選手
  • 女子フィギュアスケート ソチオリンピック日本代表 村上佳奈子選手

他にも現役の大相撲の力士やプロゴルファーなど、多くのトップアスリートの間でも愛用されている治療器です。

京都市左京区内の整形外科や整骨院など、全ての医療機関でも4台しか置いていない、導入台数の少ない希少な微弱電流治療器です。(2017年12月現在)

ソーマダイン頚1

(柔道整復師・鍼灸師 李拓哉 監修)